なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「豚肉そば630円」@東萬駅前店の写真台風の日。一正家さんに徒歩で向かう途中、シャッターが閉まっている中華屋さんの前を通りました。気になりましたので行ってみました!13時くらいにお店へ・・お!営業してます!シャッターの中は・・年季の入った階段!上がり切ったところが何気にお洒落です(^^)扉を開けると・・こちらもしっかり時間が止まってます!そしてこれまた優しそうな笑顔で店主さんが迎えてくれました!前客は4人・・全員ビール瓶抱えてます!昼間っから良いなぁ・・こちらは仕事の昼休み呑めません・・・早速メニューを・・おや?チャーシュー麺ともう1つ「豚肉そば」ってのがありますね!チャーシュー麺とどう違うのでしょう??よし!これにしよう!それから「特炒飯」ってなんだ?よし!これも!!さてどんなのが出てくるか???厨房で店主さんが鍋を振る良い音と共に炒飯の良い香りが漂ってくる・・良いですね〜!!約十分ほどで着丼・・あれ??五目ラーメンでしよ!!それにしても具沢山ですね!(^^)木耳、椎茸、ピーマン、人参、もやし、竹輪を細かく切ったやつ・そして細かく刻んだ豚バラ・・なるほど!豚肉そばですね!この豚肉が少し硬めで歯ごたえがありこれが美味い!!その他はスープは五目ラーメンそのまんま・・優しい野菜の風味の美味しいスープ。麺は細めやや縮れで世で加減も良好でした!こうなると、五目ラーメンはどんな麺顔で出てくるのか気になるところです。カレーラーメンや坦々麺も気になりなす!優しい店主さんとタイムストップしたお店・駅前にこんな空間があるとは知りませんでした!帰りがけに綺麗なお姉さんが・・常連さんの様ですね!これは再訪しなくては(^^)

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ざる中華 スペシャル…990円」@ニボチャチャ!!ラーメン あらき軒の写真2019.10.14昼3 選べる麺量は大盛(茹で前240g)で。東海三県 自家製麺活性化プロジェクト【新章】昨年のお題目メニューが今年も登場。完全冷やしメニューなのに昨年9月から提供というスロースタート、しかし蓋を開けてみれば11月中旬まで売れ続けたというロングセラー記録を持つ品。

まずは昨年と塩の仕様が異なる「燻製塩胡椒」を軽く麺に添えて手繰ると、もうこれだけで十分だと思わせる味・香り・食感の楽しさ。それを更に魅力あるものに仕立てる塩ダレつゆも健在、旨みと塩気のバランスは完璧の一言。

個人的には久々の月曜訪問だったため、プレミアム特権の味玉は「燻玉」コールで燻たMONDAYを満喫。スープ割はそれこそ臓腑に染み入るような滋味に満ちており、和のテイストを全編で感じる事ができる一品だ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 14件

「中華そば 500円」@丸デブ 総本店の写真10月4日(金)、岐阜にてこの日2軒目の麺活。柳ヶ瀬からほど近いこちら、以前大行列を見て退散した店にリベンジです。
昭和な店内はテーブル7卓。全て相席です。ちなみに創業は大正6年(1917年)だそうですので、「昭和な」はちょっとナウすぎるかも。歴史感がハンパありません。

メニューは中華そばとわんたんだけ。先日まで400円だったはずですが、10月1日から100円値上げしたとのこと。物価が上がってるみたいですねー。
注文は簡単。「そば」か「わんたん」を告げるだけ。大盛も硬めも、濃いめもニンニクも聞かれません。
注文から15分程を要して着丼しました。実にノスタな麺顔です。

スープをひと口・・・。ん、これは蕎麦です。優しい鰹出汁でしょうか。濃いめの蕎麦つゆといったイメージです。そして熱々。ときどき口に入るネギがアクセントです。
そして麺。どストレートな柔らか麺。これも蕎麦です。いや、蕎麦とは違うけど、蕎麦みたいな中華麺。蕎麦とうどんとラーメンのあいのこみたいな麺です。

大正の時代、今から102年も前、まさに大陸の(外国の)蕎麦として「中華そば」と名付けられたのでしょう。日本の国民食、原点はこうだったのかも知れませんね。
滞在時間は短かったですが、実に貴重な悠久の時間を感じました。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば」@ブーランジェリー ルージュ ロワイヤルの写真こちらで月曜日、木曜日限定の朝ラーメンを食べに!6:00に到着すると祝日ということもあり既に行列が‥(汗)
数えてみると25人目くらいかな、限定食べれないかも‥
と、順番が進み、僕達の前で限定が売り切れ!
因みに限定はつけ麺の豚骨スープ追いパンだったみたい!
中華そば醤油具あり、麺は全粒粉!をいただきました!
スープを一口!カツオ出汁だと思うが甘い香りの出汁と醤油のまよろかさが鼻をぬけます!僕の中では味は普通!
麺は中細平麺かな!少し柔らかくてコシがないような‥味は小麦の味がしっかりして美味しいです!
メンマはとても柔らかく美味しいかったです!僕的にはもう少しメンマ自体に味がついてると良かったかな!
チャーシューを一口、美味い!美味すぎる!噛めば噛むほど豚の甘み、美味さが口の中で爆発する!中々のチャーシューに出会えてかなり満足です!
トータル的に味は普通の上!だけどチャーシューは極上の上!
流石!パン屋さんだけあって焼き加減が最高だなぁ!と、僕的には思いました!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「坦坦麺(辛3)830円」@Hino担担麺 kokuuの写真無性に坦々麺が食べたくなり、なんと半年ぶりにお邪魔しました!お店到着は開店約5分前。お店が静かです・・大丈夫かな?様子を見ていると、店主さんが掃除はじめた!良かった(^^)11時開店。待ち客は3人。まずは食券を購入店主さんに・・他の麺屋さんとは違い、何か落ち着きますね。まったりしてます。店主さんワンオペで10分程で着丼しました!胡麻の香りが凄いです!良いですね!さていつもの様に、スープをひと啜り、ややクリーミーで圧倒的な胡麻の甘味と風味・徐々に辛さが支配します!やっぱりこのお店のは違いますね!美味いなぁ・・・コシの強いシコ麺これもたまりません!替え玉も頂き、残ったスープに中盛りのご飯を!これがまたやめられません!汗をかきかき美味しく頂きました!久々にお邪魔しましたが、相変わらず良いお店ですね!またお邪魔します!ご馳走様!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 4件

「特製担々麺 ¥850」@中華料理 公喜の写真これはヤラれましたね!!

たしかにイマドキ主流のシビ辛系の担々麺とは別物です。
細かく摺ったゴマがトロリ濃厚で甘いです。優しいのひと言!
でも担々麺らしい辛味もしっかり感じます。
そして酸味もちゃんとある。
最近酸味を感じない担々麺がほとんどなので、なんだか嬉しいです。
昔の担々麺って、もっと酸っぱかった記憶です。

青梗菜が乗る担々麺ってのも、久しぶりに見ました。最近は水菜やほうれん草など何でもアリみたいになってて、それはそれで否定はしないけど、やっぱり基本は青梗菜ですよね!

麺は中太やや縮れ、加水率は中程度。スープの絡め方は丁度です。

ウリの美濃けんとんを使用したとの挽肉は、食感も旨味もバッチリ!

そうくんさんの言われる、中華料理の基本に沿った担々麺と言う評価も分かります。基本を大事にしながら優しさ円やかさをたっぷり加えた一杯って感じです。

トラックの荷台を利用した黄色い店舗も可愛いです。
この店舗を見て思い出しました。京都市内のまる担おがわと言う担々麺専門店も、トラックを利用したテント屋台のお店でした。そちらも旨かったですよ♪参考までに。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯…800円&チャーシュー丼…350円」@ラーメン翼の写真2019.10.13昼 約3か月ぶりの再訪にして、本品オーダーは何とオープン日以来の約1年3か月ぶり。訪れる度に辛い系が共通化されたり、新メニューが登場したりと、なかなか再食する機会がなく。しかしコレはもっと早く再食しておくべきだったと激しく後悔!

上品ではあったがヒキに欠けた、ちょい物足りないと感じた初期のベースとはほぼ別物。口当たりの良さはそのままに、荒々しい旨みまでをも内包しグイグイ麺を手繰らせる。その麺も初期とは仕様変更され、軽快な啜り心地&スープとの親和性も上々。折り畳んで乗っける大判のレアチャーシューの食べ応えも、全体の満足度の高さに寄与。

あとほんの一息で、東海エリアを代表する鶏白湯の一角を担える勢いだ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「つけ麺 凄平麺 チャーシュー 1250円」@らぁめん りきどうの写真10月4日(金)岐阜遠征!念願叶ってこちらのお店に初訪しました。開店20分前に到着。これまた念願のPP獲得。だけど開店までに後続は2名様でした・・・。

分かっちゃいましたが、すごい麺顔です。これは麺?幅5cmほどもある「いったんも麺」的な麺は迫力あります。それでは頂きましょう。

つけ汁は醤油ベースにほんのりと酸っぱさを感じます。かなりあっさりしていて、粘度はなくシャバっとしてます。
麺はモッチモチ。幅だけじゃなく厚さも結構あって、口の中いっぱいに小麦を感じます。確かに美味い麺です。この厚さ・この幅でこそ感じる美味さもあると知りました。

そしてチャーシューが良かった!ほくほくに柔らかなロース肉。厚さは2cmほどもあるでしょうか。これが4塊くらいと、更にデフォと思われるバラ肉が1枚。
厚いロース肉にかぶりつくと、中からジュワッと肉汁がほとばしります。バラ肉は柔らかくて口の中で溶けていくよう。実に肉肉しい肉です♪

ところでこの麺、ツルツルで重たいので、後半になると箸を持つ指が疲れてきます。重たい麺を一本(一枚?)つまみ上げると・・・あ、滑って落ちた。ちゃぽん!と汁が飛びます。服にしぶきが・・・。ま、大した服じゃないからいいけど。お隣さんに飛ばしたら大変です。慎重に・慎重に・・・。
いきおい、口を丼に近付けて猫背で食べることになります。そして指が疲れる・・・。店内は既に満席で、店内待ちまでできているというのに、食べるペースが上がらず、背後で待ってる皆さんに申し訳ない・・・。

だけどいいものを頂きました。遠いからなかなか来れないけど、機会があれば是非また。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「焼豚ラーメン肉増しニンニク増し」@焼豚ラーメン 三條の写真焼豚ラーメン普通、肉増し、ニンニク増しいただきました!
まずはスープを一口!ほんのり甘さの醤油ベースのスープ!美味しい!
チャーシューは甘辛い味がし、豚バラの甘みも良く出てる大変美味しいチャーシューでした!一見、クドそうに見えるがさほどクドくなくバクバク食べれました!
麺は一般的な中華麺かな、可もなく不可もなく普通に美味しいです!
卵もしっかり味がついていました!
トータル的には見たの目のインパクトが少しまさった普通の美味しいラーメンだと思いました!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油豚骨SP大盛+煮卵+鶉+法蓮草+海苔+チャーシュー」@横浜家系ラーメン 一正家の写真東屋さんから、はなびに行きましたが、台風の影響でおやすみ。ならばと、前日不完全燃焼だった
一正家さんに行くことにしました!開いてろよ〜・・良かった!店頭の提灯に火が灯ってます!
早速自販機にて、
醤油豚骨SP盛り大盛+煮卵増+うずら増+法蓮草増+海苔増+チャーシュー増=1640円也
麺硬め、スープ普通、脂多めでお願いします!どんな姿になってくるか楽しみ(^^)先ずは前回通りご飯到着!もう少し口の大きな器なら食べやすいのだが・・そして!着丼!!おぉぉ!大迫力!!予想はしてましたが笑いが絶えません(^^)実はチャーシューの下には法蓮草が敷かれています!麺はその下!先ずはスープに浸っている柔らかチャーシューを豆板醤を塗ったご飯に巻いて頂きます!うめぇ(^^)次にスープにニンニク投入!海苔を浸してご飯にのせて・うめぇ(^^)ここでご飯が無い!2杯目!スープをいっぱい含んだ法蓮草をご飯にのっけて・・あ!っという間の3杯目!スープも無くなり、ご馳走さま!家系はやはり危険な食べ物ですね!美味しかったです!しあわせ〜(^^)

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 2件